ROLFING® STUDIO WEAVE

ロルフィング スタジオ・ウィーブ
ロルフィング

PROFILE

プロフィール
中村 直美  Naomi Nakamura
 
 
東京女子医大看護専門学校卒業
正看護士取得
東京女子医大病院勤務
米国Rolf Institute 卒業
2002年ロルファー™️ 取得
2005年ロルフ・ムーブメント™️取得

 
ロルフィングを初めてから17年目になります。
ロルフィングの理論、体の可能性を信じてロルフィング一筋にやっています。
これまでワークショップ、セミナーなどはせずロルフィングの個人セッションを得意とし専門にやってきました。クライアントが目指す体に向かえるよう、じっくり考え、伝えたいと思っています。
一人でも多くの人が、「自分の体を信頼し、自分らしく生き生きと過ごせるように」と日々考えロルフィングをしております。先ずは気軽に一回セッションを受けて体感してみて下さい。
 
作家 林望さん ロルフィング を受けた感想を書いて下さいました。
ロルフィングとは?難しい説明を見事に表現しています。よくわからない方は読んでみて下さい。
 


LINEからも簡単にご予約できます。友だち追加した後、トークからご連絡下い。
中村に直接メッセージが届きます。
ご登録くださった方には、お得なポイントカードをご用意しております。
 
 
 

 
 
 

ロルファー中村直美
 
  こちらの本で紹介されています。
    
 

INTRODUCTION

ご紹介

「重力」
ロルフィングでは体に重力がどのように作用しているかを見ます。
例えば、猫背の姿勢だと重力は関節や内臓に重く負担になります。
いつも体が重く、関節の動きも悪くなりいつも疲れているように感じてしまいます。この状態が何十年と続くと関節が耐えられなくなったり、神経を圧迫したり辛い症状が出てきてしまいます。
ですから、痛み止めなどでは根本的な解決にはなりません。
根本的な解決は重力と調和することだと考えています。
 
体の各部位が本来あるべき位置に戻り、関節に負担のない動きを身につければ重力は体の負担にならず、むしろプラスに作用します。
良い姿勢を本やネットで見ることが出来ます。しかし、本で書かれていることを体で再現するのはとても難しいです。
 
ロルフィングでは姿勢をロルファーが見て、その人に合った調整をして教えてくれます。そして、良い状態を体感出来ます。良い状態を体感することで戻るべき位置がわかるようになります。これは財産になります。
重力との調和が取れている体は、とても軽く、動くことが楽しく、快適に感じられると思います。
 
「筋膜」
ロルフィングを始めた頃は「筋膜」と言ってもかなり説明しなければ理解してもらえなかったのですが、最近はいろんなメデイアで取り上げられるようになりました。筋膜マッサージや筋膜ストレッチ、と色々なものがあります。
でも「筋膜」へのアプローチは元々はどこから始まったのでしょう?

ロルフィングの創設者アイダロルフは1940年頃より「筋膜」に適切な圧を加えることで身体構造を変えることができることを発見し、ロルフィングの基礎を作りました。その後、ロルフィング10セッションのレシピを作り、ロルフィングの教育機関であるロルフ・インスティチュートが設立されました。そこを卒業した人がロルファーの資格を得て筋膜に働きかけるロルフィングの施術をしています。(私は18年ロルフィングをしています。)
ですから、にわかに出来た筋膜〇〇とは歴史や研究の重ね方が違います。
 
ロルファーは筋膜に働きかける手技ではプロフェッショナルです。しかし、ロルファーは筋膜を緩めるだけの人ではありません、体全体を見て身体構造のバランスを最適にし、重力との調和をとり、体の再教育をします。筋膜が流行ってもロルフィングが取り上げられないのは簡単に説明ができない、お気軽でない、安くない。と言うところでしょうか。
​本物を求める方にはロルフィングが合うと思います。
ぜひ一度体感してみてください。

ROLFING®️SESSION

ロルフィング®️セッションの流れ

①予約の取り方
こちらのHPのご予約フォームに必要事項を記入して送信すると直接中村に届きます。翌日中までには返信を致します。メールアドレスが間違っていたり、ブロックされた場合はお電話にてご連絡致します。
②予約日が決まる。
9月3日10時に予約を入れた場合、9月2日10時前までは予約ですので変更、キャンセルが可能です。9月2日10時を過ぎます確約となりキャンセルの場合はキャンセル料金が発生致します。変更の場合でも確約の枠をキャンセルし別の日に変更となる為キャンセル料金が発生致します。予約を入れた日の24時間前までは変更、キャンセル料金はかかりませんがそれ以降はセッション料金の100%を頂きます。
②セッション当日
余裕がある方は、ダウンロード出来ますので前もって記入してメールで送ってくださるか当日ご持参くださるとスムーズです。必ずではないので当日いらした時に記入して頂ければ問題ないです。
②セッションの流れ
1.着替え。
基本的には下着になって頂きます。服の上からでもバランスは見れますが、皮膚から得られる情報はセッションを考える上でとても重要です。下着に抵抗がある場合は、スポーツブラと膝がでる短い丈のスパッツをご用意ください。

*セッション前の写真を取りたい方はここで撮ります。ご自身の端末で撮りますので、ご希望の方は申し出て下さい。

 
2.体のバランスを見ます。
体の症状や気になっているところを伺いながら全体のバランスと歩きをみてセッションを考えます。ちょっと慣れないことだと思いますが、クライアント(ロルフィングを受ける人)は体で感じていることを言葉で表現して下さい。そのことで、ロルファーは体に起きていることを理解しでき、クライアントにあったセッションを提供することができます。正解とか間違いはないので、この時に一般的に言われている知識などは持ち出さす、自分が感じているままを表現して頂くこと大事です。
 
3.ベッドにて筋膜の調整をします。
ベットにて各階ごとのテーマに沿って筋膜が硬くなっていたり、癒着しているところを剥がしたり、緩めたりしながら体の各部位が本来あるべき位置に戻れるように調整します。
 
4.重力の中で再調整します。
ベッドから起きて重力の中で動きの統合をします。椅子を使ったり、たち方、歩き方を調整を調整します。スポーツやパフォーマスをしている方の場合はフォームがスムーズに出来るかどうかも調整します。

*セッション後の写真を取りたい方はここで撮ります。ご自身の端末で撮りますので、ご希望の方は申し出て下さい。

5.着替え
 
6.お支払い
お茶か、お水をご用意しております。 感想や質問をお聞きしながら、次回のご予約を承ります。 料金はその都度現金でお支払頂きます。
 
 

 

ロルフィング

 
 
 
 
 
 
 
ロルフィング

 
 
 
 
 
 
 
ロルフィング

 
 
 
 
 
 
 
ロルフィング

 
 
 
 
 
 
 
 
ロルフィング

 
 
 
 
 
 
 
ロルフィング